なぜ処方箋なしでも購入出来るの?通販で医薬品を購入する方法

生活に役立つ医療情報をお届けするサイト

生活するには欠かせないもの。それが医薬品

皆さんは、処方箋をじっくり見たことがありますか?病院で受けとっても、すぐに薬局に出してしまい、あまりちゃんと見たことがないという人が多いのではないでしょうか。そこで、そもそも処方箋とはいったい何なのか、ということについて知っておきましょう。

処方箋なしでも買える秘密はどこにある?

医薬品には、薬剤師さんから説明を受けなければならない医薬品からドラッグストアですぐに買えるもの、処方箋がないと出してもらえないものなど、様々な種類があります。通販で取り扱える薬とはどういうものなのでしょうか?どうして通販で医薬品を売ることができるのでしょうか?

通販で医薬品を買う時に気を付けたいこと

通販はとても便利なものですね。インターネットに繋ぐだけでいろいろな商品を購入することができます。医薬品も例外ではなく、処方箋が必要だった薬も法律の改正で処方箋なしで買うことができるようになりました。 しかし、通販で医薬品を買うときは、メリットのほかにも様々なリスクが存在するのです。

そもそも処方箋なしでも買える医薬品

人間だれしも、一度は病気にかかったことがあるはずです。一言で病気と言っても様々な種類がありますが、病気になったら病院に行き、薬を処方してもらうのが普通でしょう。薬を処方してもらうには、お医者さんから処方箋をもらう必要があります。しかし、病気になるといちいち病院に行かなければいけないのは大変ですよね?医療費が必要になりますし、独り暮らしの方はまず病院に行くことができないという状況もあると思います。人前では買いにくいという医薬品類もあります。
そういう時に心強いのが、ドラッグストアで売られているジェネリック医薬品、そして通販で買うことができる医薬品です。処方箋なしで変える医薬品、と聞くと、まず浮かぶのはドラッグストアで買える医薬品だと思います。しかし、普通は処方箋が必要になってくるような第1類医薬品も通販で買うことができるようになっているのです。

このサイトでは、まず処方箋のことについて説明いたします。処方箋には様々な情報が詰まっており、無くしてはならない大切なものです。
続いて、処方箋なしで医薬品が買える理由とその方法について説明します。普通、通販で買える医薬品とは第3類医薬品のことを指します。第3類医薬品は、比較的副作用などのリスクが少ない薬のことを指します。
最後に、通販で医薬品を買う時のポイントについて説明します。通販は便利なツールですが、使い方を間違えると逆に病気がひどくなってしまうかもしれません。

TOPへ戻る